己の萌えを定義する

NHK観てたらルーマニア語で「教会」って「モナスティリア」って言ってるように聞こえた。ミナス=ティリスそっくりじゃん!と驚いてみたりする今日この頃。
そんなこんな(どんなだ)でSシゲさんから周ってきた‘萌えバトン’。
そっかあ、萌え、かあ。
自分の萌えってのを改めて考えたことなんて無かったなあ。
むしろ考えないで感じるのが私の萌えであるような気さえするが(そんな大雑把な)、まあ、ここらで一度、現在の私の萌えはどの辺にあるのかってのを考えてみるのもいい機会かもしれないな、と。
…と思ったんだが、おいおい、考えるにつれどんどん収集がつかなくなっていくぞ(汗)
うーん、一度の考察(ってほどのことじゃないだろ)で全部を把握しきるのは無理だな(自分の頭の中のことだろ!)
ってことで、これからも思いついたらちょくちょく追記していくかもしれません。
(こんなんでいいかな、Sバさん?)



己の【萌え】についての考察

【属性】
軍人・軍属・戦闘員/組織に属しているがアウトロー的存在・精神/戦闘能力高い(バックアップ能力・喧嘩に強い含む)/一芸に秀でる/無駄な見せ筋肉ではなく実際に使える筋肉/バディ(兄弟含む)/ジャーナリスト/プロフェッショナル/意外性/人外/孤独/誇り高い・矜持/学者(学者気質含む)/グラスヴェジアン
※何処のカテゴリーに入れていいのかわからなかったのでここに入れときますが、萌えポイントになる身体部分:首/肩/手/指/腰(腰骨の上の肉)/鎖骨
※意外性:(例)「可愛い・華奢なのに喧嘩っ早い・はねッかえり」「○○だが実は△△」「そっちが受/攻かよ!」etc
※人外:(例)エイリアン、妖怪・鬼、異種族、魔族、天使、神族、吸血鬼、人狼、龍・ドラゴン、etc

【衣装】
軍服/制服/戦闘服/アーマー/黒衣/着古した私服(Tシャツ、シャツ、ジーンズ)/伸びたセーター/上半身裸体/キルト(スコットランド民族衣装)/コート/サスペンダー

【小道具】
火器(重火器・銃器類)/戦車/戦闘機/装甲車/輸送用車両/パトカー/ヘリ/バイク/騎馬/眼鏡/書類・書籍(大型ならなおよし)/計器類/お守り・何らかの‘しるし’/傷痕・刺青/ナイフ

【仕種】
オイルライターでタバコに火をつける/痛み(精神的なものを含む)を堪える/ページをめくる指/火器を扱う/運転・操縦/格闘/対峙する・見詰め合う/脚を放り出して座る/燃やす/殴る/ボタンを留める/指で髪を梳く/頬に触れる

【場所】
戦場/路地裏/建物の裏/ヨーロッパ辺りの街角の古いアパートの上層階(屋根裏含む)で窓の外には路地、もしくは少し向こうに広場が見える/雨の中/古城・廃墟/蔵書室・図書室・研究室を含む大量に書籍の存在する場所

【シチュエィション】
戦闘/追跡/捜査/危機的状況/緊張状態/暗がりで明かりに浮かび上がる横顔/堪えた表情で零す涙・己の制御を離れた精神状態で零す涙/サクリファイス(精神的なものを含む)/タスク成就の直前の死または直後の死
※堪えた表情で零す涙:(例)『旅の仲間』でアラゴルンがボロミアを看取った後に零した涙
注)『オペラ座の怪人』のラスト近くでのファントムの駄々流しの涙、これは上記の涙とまったく別物のように見えますが、これはコレでジェリーとしては「堪えた表情での涙」なのでコレもこの分類分けに入ります。ただしコレは‘「バカ!」(グーで殴る)’という萌えなのであしからずご了承ください。
※己の制御を離れた精神状態で零す涙:(例)『二つの塔』でグリマの零した一粒の涙/『リベリオン』でレコードを聞いたプレストンの声にならない号泣
[PR]
by radwynn | 2005-07-14 21:53 | Diary
<< 気になる看板 NHK BS 『FBI 失踪者... >>