エディンバラ・フリンジ

■Excite エキサイト
エディンバラ・フリンジ・フェスティバルでテロがホットな題材
世界最大のアート・フェスティバル、エディンバラ・フリンジ・フェスティバルが7日、始まった。ロンドンでの一連の爆破事件を受け、テロを題材とするものが目立っており、ここ数10年間で最も政治色の濃いフェスティバルになっている。
同フェスティバルの期間は3週間。2万7000ものパフォーマンスが行われる予定だ。 
同フェスティバルのディレクターは、「みながテロとの戦いについて語りたがっている。今回ほど政治色の強いフェスティバルは70年代以来で初めてだ」と語った。

[エディンバラ 7日 ロイター]
今年もエディンバラのフェスティバルの季節ですねぇ。一度は行ってみたい…フリンジのパフォーマンスやミリタリー・タトゥー、観たい!
しかし今年はなにかときな臭い雰囲気が漂っているようですねえ。ちょっと↑の記事のタイトルもどうかとは思うんですが、何事も無ければいいんですけど…
[PR]
by radwynn | 2005-08-09 01:08 | Trivia-Britain-
<< スキン模様替え "The Islan... >>