台風

今、物凄い風が吹き荒んでいます。
遠くから、パイプオルガンのような、とてつもなく巨大な葦笛が鳴るような音が響いて来ます。
近所に変電所があるので、ここへ集まる電線の鉄塔がこの辺りには多いのですが、その鉄塔の間の電線が、強風に鳴っているんです。風が強い程、美しい音色で鳴るんです。
電線の奏でる天上の笛の音が美しければ美しい程、吹き荒ぶ風の脅威は増すわけです。
なんだか、自然の摂理のような気がします。

昨日から地震が数度、そして暴風台風がやって来る、って言うんで、非常用持ち出し荷物を見直しました。って言っても、旅行用のバッグには一通りのものが何時も入っているので、後はここに適当に服を詰め込んだら、なんとかなるな、と。
昔、何かのアクションものの小説読んでて、感心したシーン。主人公が、ある女性に突然「荷物を纏めろ、しばらく身を隠すぞ」って言うと、その女性が、ほんの5分程で荷物を小さなボストンバッグに詰めて現れるんですよ。なんか、かっこいいなーって、思った(笑)
それ以来、旅行用の荷物はなるべくコンパクトに、しかも何時でも用意出来るように、って、クローゼットの中に準備してある(笑)。
今回は、それに加えて寝袋とかをすぐに取りだせるところに移動しました。でもいざ、ってなると慌てちゃって何も持ち出せないかもね。
[PR]
by radwynn | 2004-09-07 18:58 | Diary
<< ドキュメンタリー2本立て 地震・雷… >>