『バットマン ビギンズ』

a0009319_23565330.jpgバットマン ビギンズ
SB文庫
デニス・オニール 著/柳下毅一郎 訳

両親を殺害された後、現実に幻滅したブルース・ウェインは、世界を巡る旅に出る。やがてゴッサムに戻った彼は、もう一人の自分の存在に気づく。それがバットマン—街を脅威にさらす悪党と闘う仮面の戦士だった…ブルースの内面に迫り、ヒーローが覚醒するまでを描いた、まったく新しい「バットマン」誕生の伝説。
ブクログの紹介ページへ

ヤッチマッタァ!
いやっ、まだ手はつけちゃいないんだ、ほんとなんだ信じてくれ、つ、つい出来心でッ!
ふらっと本屋に入ったら、平積みになってやがったんだよ、ほんとなんだ、そんなつもりは無かったんだってば、信じてくれよ、なぜかレジで清算してたら中にこいつが混じってたんだ、ほんとにそんなつもりじゃなかったんだッ…
なぜかそんな気にさせる「バットマン ビギンズ」ってどうなの。
いやほんとにまだページ開いてもないんですよ、もちろん映画観るまでは絶対読みませんとも。
[PR]
by radwynn | 2005-06-07 23:55 | Book
<< 『フォーガットン』 か、かわいッ…(絶句) >>